×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

湘南爆走族とは

湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)は、吉田聡を代表する漫画作品です。及びそれを原作とした、湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)、映画とアニメを「少年KING](少年画報社刊)に1982年から1988年まで連載されていました。その外、湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)はDAIICHIのパチンコ・パチスロでも話題になっており第人気のようです。湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)DVD江口洋介、織田裕二、翔、竹内力、清水美砂は、吉田聡の原作を江口洋介、織田裕二共演で映画化した青春コメディとなっています。湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)は、バイクを走らせたら、関東一の湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)
のリーダー・江口洋介、親衛隊長、石川晃ら5人組の彼らが宿命のライバルになったのです。

湘南爆走族の江口

湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)は、昭和62年4月公開の吉田聡原作、コミックを映画化した青春グラフティ「湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)」ですが、江口洋介、織田裕二を世に出した記念的作品となったわけであります。ところで、湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)、言わずと知れた、江口洋介と織田裕二のデビュー作でありますが、同系統の映画にビーバッグハイスクールが思い浮かんできます。湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)、こちらは、喧嘩だけではなく、バイクで海岸をかっこよくかっ飛ばすシーンなどあかぬけていてしびれてしまいます。湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)は、本当に有名になってしまいましたね。

湘南爆走族の映画

湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)の映画の撮影シーンを少しだけご紹介して見たいと思います。湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)といえばもちろんバイクですが、撮影当時は、バイクで走行シーンの撮影は、許可なしで撮影したそうで、湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)バイクごとロケ車に積み現地まで生き、撮影しそのまま逃げるように撤収するという具合で、かなりハチャメチャだったとか。湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)、この映画の江口洋介の、オーディションには、今では悪役から熱血先生もこなす演技派の岸谷五郎が最後まで、江口洋介と争ったそうです。もし、そこで、江口洋介が落ち、岸谷五郎が受かっていたら、どうなっていたのでしょうか?湘南爆走族(しょうなんばくそうぞく)、二人の位置づけも全く別物になっていたかも知れないと思うと、この映画も存在も大きく感じられると思います。

Copyright © 2008 湘南爆走族がお気に入り♪